不眠症は怖くない


生活のリズムの中で週に1〜2回、午前3時頃目覚める。無理に寝ようとせず、一人だけの騒音の無い時間を楽しむことにしている。本を読んだり、囲碁を並べたり、居間の片付け、稀に文献等を読む。東の空が明るくなる頃、睡魔に襲われもう一度寝る。

1日2回も寝れるのだ。これ不眠症?過眠症?仮眠症?診断は自分でつけるのです。