肝臓部門の障がい等級の認定基準が更新された。肝硬変のハードルが低くなっているようだ。黄疸、腹水のある肝硬変の患者さんには朗報です。