C型慢性肝炎の著効例(ウィルス持続陰性化達成)51人目は遺伝子型1aの超難治例だ(本土では極めて稀だが沖縄では難治例の1型の10%以上が1a型の超難治例という琉大の報告がある)52番目の著効例はインターフェロン再燃(シメプレ・フェーラー)で苦しんだ患者さん。ハーボニー様々だ。53人目の著効例は2型のソバルディ・コペガス併用例。残った難治例も続々、ウィルスが消えている。しかし、患者さんとは一生の付き合いだ。これからも目は離せない。